サイエンスカフェ「色が変わる!光る!!光合成の反応を目で見よう?光合成から人工光合成へ」

 野地智康(複合先端研究・特任講師)により、2017年1月21日(土)に阪市大・理系学舎(理学部棟化学実験室A305)にて、サイエンスカフェを開催いたしました。25名の中高生及び教諭の方々にご参加頂き、講義と簡単な実験を行いました。

 このサイエンスカフェは、2016年夏に講談社ブルーバックス「夢の新エネルギー:人工光合成とは何か」が発売された事を記念して、執筆に携わった複合先端研の教員(神谷信夫教授、藤井律子准教授)が、中高生に向けた普及活動の一環として企画したという経緯があり、参加者全員にこの本が寄贈されました。

 同様のセミナーは、国際科学技術財団(ジャパンプライズ)主催の「やさしい科学技術セミナー」として、2016年7月16日(土)に大阪市立大学 理学部棟にて開催され、22名の中学生にご参加いただきました。また、2016年11月4日(金)には、大阪市立大学主催の第13回高校化学グランドコンテストの海外招聘高校生(台湾、シンガポールの高校生及び教諭9名)を対象にして、大阪市立大学 人工光合成研究センターにて英語で開催されました。

 最後になりましたが、こういった機会を与えてくださった皆様と、お手伝いいただきました大学院生の皆様に深く感謝いたします。(世話人 藤井律子、講師 野地智康)

前のページへ

サイエンスカフェ

Go
to
TOP

大阪市立大学のHPへ